江の島への近道 湘南モノレール株式会社

【mission 6】-湘南江の島編- たぶん、きっと50メートル

endo_6-2-1.jpg

"トンネルを抜けるとそこは・・・" の定番表現は、川端康成の「雪国」冒頭文からの引用です。この文章は鉄ちゃん心理を実にくすぐる豊かな表現です。暗く長い重たい雰囲気のトンネルから、一気に広大な風景が窓いっぱいに広がる・・・。想像しただけでも溢れる旅情。まさに汽車旅ならではの表現でしょうか。

さてさて、雪国から南国に話が戻りまして、目白山下から続くトンネルを抜けるとそこは・・・試練の場所。"窓の外、頭の底が真っ白となった" とまで言ったら大袈裟でしょうか。前回からご紹介している湘南江の島編、結論として撮影できそうな距離はわずか50メートル。鉄道の難所ならぬ、"鉄道写真の難所"です。いやはや、先ほど撮影した「湘南江の島」の駅名板も心なしか立ちはだかる壁のように見えてきました(?)

endo_6-2-2.jpg

だがしかし!ここで火がつくのがカメラマンなのです。鉄道写真は「被写体への愛」と「写真の技術」。モノレールが魅力的に撮れるように工夫しましょう!

そして、沿線へとやってきました。鉄道写真で最も大切なこと一つがロケハン(下見)です。場所を探す方法はいくつかありますが、最も良いのが実際に列車に乗って探すことです。ネットや書籍で情報を得ることもできますが、現地へ行くと撮影困難なこともしばしば。その可能性も含めて、できるだけその日のうちに確認することがベストです。

この時も列車からのロケハンで撮影場所を見つけました。駅に近い場所です。民家に囲まれているポイントです。クリアに見える場所はわずか1.5 両分といったところでしょう。

endo_6-2-3.jpg

撮影場所は限られています。ワザならぬ、撮法!が大事です。鉄道写真では車両を止めて写すことが基本なので、高速シャッターが常用となるのですが、列車の躍動感を表現したいと思います。撮影設定をスローシャッターで撮影してみましょう。

撮影方法は単純で、画面上で止めたい部分に速度を合わせてカメラを振って撮影します。この写真の場合は先頭車のライト部分をターゲットとしました。速度が遅い時には繊細に、早い時には俊敏に合わせてゆきます。ズームも一緒に使うと良い時もあります。すると・・・列車の姿は止まり、その他の風景が流れてゆきます。これが流し撮りという撮法です。シャッタースピードは1/15秒です。

endo_6-2-4.jpg

今度は同じ場所からですが、レンズの特性を活かして"優しい木々に囲まれて走る列車"を表現してみましょう。

ここで重要なことはカメラの設定で、絞りを開いて撮ることです。するとどうでしょうか、ピントの合っている部分とそれ以外の場所が違う空間のように表現されました。この時に大切なのは、望遠レンズを使うこと・手前と奥の距離感を意識すること・逆光や半逆光だとなおよし!この三つが要となっています。

湘南モノレールは、一時間に両端の駅から8本ほど運行されています。撮ろうと思えばいくらでも撮れてしまう、とても良い条件の路線です。その反面、列車が来ると反射的に構えてしまい、本人も気づかぬうちに疲れてしまうこともよくあります。その結果、どのような写真を撮りたいかを見失ってしまうことも・・・。撮影は余裕を持って挑むことが良い写真が撮れる秘訣でもあります。美味しいグルメも豊富です。そちらも楽しみの一つに頑張りましょう。さあ、いろいろと撮影しているうちにあっという間に時間は過ぎてゆきます。

様々な撮法と被写体の組み合わせで表現の幅は本当に無限に広がります。これだから写真はやめられません!

endo_6-2-5.jpg

そろそろ場所を変えて撮影しましょうか。ぐるっと回って駅の下をくぐる道路まで行ってみましょう。

endo_6-2-6.jpg

さて次はどんな写真が撮れるのか。次回もきっと青信号です! まだまだ「ジェットでGO!GO!!」は続きます

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
遠藤真人ポートレート
遠藤真人
鉄道写真家 1989年生まれ 日本大学芸術学部卒業
日本写真学会 会員 EIZO ColorEdge Ambassador

幼少期から鉄道に魅了され、カメラマンの道を目指す。近年は撮影のみならず、カメラメーカーや鉄道会社とのタイアップ企画を行う。また、イベント・メディア出演・写真教室講師を務めるなど活動は多岐にわたる。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
井上マサキ(ぶら喜利)ポートレート
ぶら喜利
井上マサキ(ぶら喜利)
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
大竹聡ポートレート
腰越で飲む
大竹聡
酒と酒場をこよなく愛するフリーライター
荻窪圭ポートレート
道標をきっかけに江の島まで古道を辿る
荻窪圭
老舗のデジタル系ライター。古道・古地図愛好家。
宮田珠己(空の駅編)ポートレート
湘南江の島駅は、日本一高い駅だった!?〜日本一、地上高が高い駅はどこか?
宮田珠己(空の駅編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)