江の島への近道 湘南モノレール株式会社

その4 引退した車両で運転操作

本物の車両でのアナウンス体験の後、見学会はいったん終了して解散となったのだが、まだオマケがあった。


1.jpg旧型車両の運転席を残してある

本社を出たところに、車両の前半分だけを残したもの(カットモデル)が展示されているのだ。

2年前に引退した500型というタイプの車両だ。せっかくだから残そうという声が社内であがり、でもカットしないと置く場所がないということでこうなったそうだ。


2.jpg中はこんなふう

「これはね、昔のツーハンドルの車両なんです。」

元運転士の早坂さんという方が教えてくれた。ツーハンドルとは、加速とブレーキを別のハンドルで操作するということ。いま手に持っているのはブレーキ弁ハンドルという部品だ。


3.jpgがちゃっと差し込む

ブレーキには1から7まで目盛りがついていて、差した直後は7番になっている。一番ブレーキの圧力がかかっている状態だ。ここから右手を前に押し出して、一段ずつブレーキをゆるめる。

力が足りず両手を使ったりしながら、がちゃ、がちゃ、と懸命にブレーキを押し出す。「片手でね。そうそう!」と応援してくれるのがやさしい。


4.jpg次は左手だ

次は、左手のマスコン(アクセル)を手前にひいて加速する。しばらくして時速70kmくらいになったら、マスコンを奥に戻し、加速をやめて惰行(だこう)する。

「駅が近づいてきたなーと思ったら電気ブレーキをかけます」

ブレーキは三回に分けて次第にきつくする。そしてホームの手前では二回に分けて緩めることで、スムーズに停車する。

5.jpg「これを三段制動・二段緩めといいます。」

湘南モノレールではむかし京浜急行の運転手さんが運転していたんだそうだ。

「だから京急でいう三段制動二段緩めが基本制動なんです。」

お礼を言っていよいよ帰る。しかしオマケはまだあった。


6.jpg車両のペーパークラフトだ

息子は帰るなり組み立てていた。


7.jpgそして勉強机に吊っていた

息子の感想はどうだっただろうか。書いてもらった。


8.jpg9歳の感想

 車両基地の見学では、どの場所の見学も心に残りましたが、特に心に残ったのは、洗い場の見学です。
 洗い場の見学と言うからには、洗車を見るだけかと思っていましたが、ドアの開け閉めやアナウンスの体験ができたので、うれしかったです。アナウンス体験では、現役の運転手の北条さん(と車掌の大谷さん※父注)に、うまいアナウンスのしかたを教えてもらいました。
 なんと、句読点でしっかり区切って言えば、少しくらい読みまちがいがあっても大丈夫なんだそうです。いつかまた車両基地に行って車内放送をしたいなと思います。

車両の仕組みを知るのも楽しいけど、ふだん絶対にできないようなことを体験できるっていうのが、子どもにとってはやっぱり楽しいんだなと思った。楽しい見学会をありがとうございました。

※湘南モノレールからのお知らせ
湘南モノレール車両基地見学会に参加するには、以下のふたつの方法があります。ご参照ください。

1)鎌倉市のふるさと納税
湘南モノレール バリューセットB

2)はとバス バスツアー
湘南モノレール 車両基地見学&横浜港ランチクルーズ

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
三土たつおポートレート
三土たつお
1976年生まれ。プログラマー、ライター、都市鑑賞者。ガードレールや三角コーンなど、路上のなんでもないものを眺めて写真を撮っています。「デイリーポータルZ」(iTSCOM)に連載中。編著に「街角図鑑」(実業之日本社)、共著に『はじめての暗渠散歩』(筑摩書房)
など。
Twitter:https://twitter.com/mitsuchi
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)