江の島への近道 湘南モノレール株式会社

鎌倉広町緑地で珍樹ハント・後編

大エノキと別れて奥へと進んでいくと、視界が徐々に樹々に覆われ森に突入していく。

19.jpg森の中へ突入

尾根の散策路では、足元で根っこがすごいことになっていた。

20.jpg向こうの方まで続く根っこの道

根っこが地面に浮き出て、こんがらがった状態で向こうまで続いている。根っこフェチとしては興奮を禁じ得ない光景だ。

小山さんいわく、根っこが文字に見える珍樹もあるとのこと。これだけ絡まっていると「薔薇」みたいなややこしい漢字が潜んでいるのではと期待が高まるが、薔薇どころか片仮名の「バラ」さえも見つからない。

21.jpg「木」と「人」が絡まりまくったような模様。この場所を体現しているかのようだ。

訪れた日は桜の開花シーズン。森の中では桜の巨木が花を咲かせており、花見に訪れた人たちと何組かすれ違った。

しかしわれわれの目的は珍樹。桜にはほとんど目もくれず、ひたすらハンターのごとく目をギラつかせて森をうろつく。

「大物を見つけたい!」とずんずん先へ進んでいく冒険家のような宮田さん。

「意識しないでいると、思いがけずいい珍樹に遭遇できることがある」とマイペースに歩き、もはや達人の域に達している小山さん。

他方、樹の根っこに文字が潜んでないかと、下ばかり見てのろのろ進む私。

三者三様での珍樹探しが続く。

22.JPG洞窟の中で何かを拾う猿(撮影 宮田珠己)

23.jpg眠そうなおばあちゃん

24.jpg驚く人

ところどころで樹々の向こう側に、学校や民家が見える。向こう側とこっち側とでなんだか別世界が広がっているような不思議な感じだ。

そう感慨にふけっていると、樹々の間から急に黒くて高い塔がにょっきりと現れた。

25.jpg樹の間から突然見える棒

付近の看板を見ると「浄化センター入口」とある。どうやら下水処理場らしい。しかし「浄化センター」という名前といい、フォルムといい、なんだか山奥の宗教施設めいて見える。勝手ながらこの場所を、鎌倉広町緑地のパワースポットに認定したい。

26.jpgパワースポットへの入口

七里ガ浜寄りのエリアは特に住宅街に近接し、森を抜けた広場が民家の裏側だった。

27.JPGトンネルみたいな道にわくわくする。(撮影 宮田珠己)

28.JPGトンネルを抜けるとそこは住宅街であった。

珍樹の世界から、急に現実世界に引き戻された気持ちになるが、このギャップもなんだか楽しい。広場は見晴らしが良く、向こうの方に海も見えて気持ちが良い。

29.jpg緑地内には数カ所、眺望スポットがある。

30.jpg怒り狂っているタコ星人

散策路をさらに進んでゆくと、「小竹ヶ谷」という湿地に出る。ここは昔、田んぼがあった谷戸らしい。不思議な形のシダ植物があちこちから顔を出しており、なんだか原始の森を彷彿とさせるような、幻想的な空間だ。

31.jpg宇宙人みたいなシダがかわいい。

湿地を抜けるとやがて視界が開け、元の入口付近まで戻ってきた。

小山さんが「ひふみんを見つけた」と、おもむろにカメラを取り出した。

32.jpg将棋棋士・加藤一二三さん似の珍樹

いま大ブレイク中の「ひふみん」こと将棋棋士の加藤一二三さん似の珍樹。ふっくらした表情といい、可愛らしい口元といい、まさにひふみん!

すごい、小山さん。いつのまにこんな珍樹を。

樹の形を何かに見立てるというのは、自分がいま知っている言葉や形の引き出しとも関わる。

最初に見た時点ではうまい見立てが見つからなくても、あとから「あの時の樹の形ってコレじゃん!」と再発見する場合もあるだろう。たとえば、ひふみん似の珍樹も、ひふみんを知らない頃に見たらピンとこなかったかもしれない。

そう思うと、珍樹ハントは、同じ場所でも訪れるたびに常に新しい発見がある楽しい遊びだ。

私も韓国語とかアラビア語とか象形文字とか、いろんな形の文字を身につけたら、根っこの見え方も変わってくるかもしれない。気が遠くなるくらい大変そうだけど。

33.jpg他の国の方に、どんな文字が見えるか聞いてみたい。

小山さん曰く、お気に入りの珍樹があると、その場所に友だちがいるような気持ちになるそう。無事かどうか、後日「生存確認」しにくることもあるとか。

そんなこんなで、当初はあまりの広大さに不安だった鎌倉広町緑地だったが、珍樹ハントを通して、ずいぶんと親しみが湧いたように思えたのだった。

34.jpgタコ星人、またこんど!

小山直彦さん、宮田珠己さん、ありがとうございました。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -
鎌倉広町緑地
所在地:鎌倉市津1133番地(鎌倉広町緑地管理事務所)
アクセス:湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩約10分
開園時間:常時開放(管理事務所の運営時間:8:30~17:15)
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
村田あやこ(続編)ポートレート
村田あやこ(続編)
路上園芸鑑賞家。福岡県生まれ。大学では地理学を学ぶ。街角の園芸活動や植物に魅了され「路上園芸学会」を名乗り魅力を発信。植物への興味が尽きず園芸装飾技能士の資格も取得。『街角図鑑』(三土たつお編著・実業之日本社、2016年)に路上園芸のコラムを寄稿。好きな植物はアロエ、シェフレラなどの丈夫な熱帯植物。TwitterInstagram @botaworks
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)