江の島への近道 湘南モノレール株式会社

極めてストイック。灯台だけを巡る米国ツアー

image11.jpg

湘南江の島駅から徒歩7分のところに、日本でたった一つの灯台グッズ専門店「ライトハウスキーパー」がある。

image13.jpg

店主の山口さんは、世界200基の灯台を巡った灯台マニアだ。
灯台ファンの繋がりについてうかがった。


―お仲間と灯台ツアーをされてるんですか?


山口:この店が中心となって、灯台愛好会「ライトハウスラバーズ」を結成しまして。年2回仲間たちと灯台巡りの旅行をしてます。こないだは志摩、鳥羽。今年は16人でアメリカ東海岸を1週間巡ります。

image33.jpg
▲ライトハウスラバーズでの活動の様子


―アメリカまで行くんですか!せっかくの海外ですし観光地も巡りますよね?


山口:いえいえ、灯台を10基ほど巡らなければいけないので、忙しくって観光地どころじゃありません!ただまあ、灯台近くのレストランでご飯食べたり、灯台グッズのお店に立ち寄ったりはしますよ。


―なんてストイックな旅!


山口:写真撮って、灯台登って、沿岸警備隊の話しを聞いて、灯台守の家にも入って......。いくら時間があっても足りませんよ!


―ライトハウスラバーズは何名いるんでしょうか


山口:のべ500人ぐらいですね。若い女性から80代のおじいさん、大企業の社長から無職の若者まで色んな人が参加してます。アメリカツアーは30~40万かかっちゃうので、さすがに中高年の夫婦が多いんですが。


灯台で結婚式をあげた女性もいるし熱意がスゴい。
給料のほとんどを灯台巡りに突っこむ男性メンバーからは、こんなふうに消印が灯台の郵便局から必ず手紙が届きます。

image32.jpg
▲灯台消印の数々


―うわ、すごい!本気のメンバーが集まってますね。


山口:この店やってても億万長者にはなれませんけど、ここが起点で仲間が集まるのは楽しいですね。


アクセスしやすいおすすめの灯台


―最後に。関東から行きやすいおすすめ灯台を教えてください


山口:まずは江の島灯台ですね。江ノ電が建てた日本発の民間灯台。ライト部分だけは海上保安庁が管理してます。キャンドル型の特殊なデザインですよ。


横須賀の観音崎灯台もいいですね。日本初の洋式灯台でフランス人技師のヴェルニーらが作りました。初代はレンガ造りだったんですが地震で2回倒れちゃって、今は3代目。


千葉の犬吠埼灯台も忘れちゃいけません。おそらく訪客数が一番多い灯台じゃないかな。最東端にある灯台だから、日の出がいち早く見られるんですよ。


―ありがとうございます!帰りにさっそく江の島灯台寄ろうとおもいます。


「Lighthouse Keeper(ライトハウスキーパー)」
営業時間:11時~18時
定休日:不定休(雨の平日は休みがち)
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-23
アクセス:湘南江の島駅から徒歩7分

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
松澤茂信ポートレート
松澤茂信
1982年、東京生まれ。珍スポットとマニアのマニア。
変わった観光地を紹介するサイト「東京別視点ガイド」の編集長。現在までに1000ヵ所以上の珍スポを巡る。
2016年より観光会社「別視点」を立ち上げ、代表をつとめる。

【東京別視点ガイド】http://www.another-tokyo.com/
【松澤のTwitterアカ】https://twitter.com/matsuzawa_s
【別視点のTwitterアカ】https://twitter.com/another_tokyo
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)