江の島への近道 湘南モノレール株式会社

懸垂式モノレールひとすじ110余年、ヴッパータールを訪ねて

101.jpg
美しいんだかうっとおしいんだかよくわからない町、ヴッパータール

ドイツ西部、ルール地方の山間の工業都市ヴッパータールで1901年から営業しているこの空中鉄道は、ドイツ語ではシュヴェーベバーン(Schwebebahn:直訳すると宙吊り鉄道)と呼ばれる。なんとも直球な名前である。レールが1本とかそういうことはもはや眼中になく、吊ってる点だけを100パーセント推してくるところなどちょっと確信犯的だ。

路線の総延長13.3キロのうちなんと約10キロが川の上で、残りもすべて車道の上に設置されている。ヴッパータール中心部は谷に開けたような町で、平地がないから鉄道を通すにはこうするしかなかったからやった、というような風情である。川の上も道の上も基本的な構造は同じで、川や道をがばっとまたぐ門型の鉄製構造物の下に複線のレールが吊り込まれており、その下を行くのは延々と股くぐりをしてるような感じがする。

102.jpg
ぽっちゃりかわいいモノレールのピクト

これはモノレールの駅を示すピクトグラムだ。ぽっちゃりボディがかわいい。しかし、よく考えたらこんな標識いるのだろうか。どこを通っているかわからない地下鉄だったら標識は必要だけど、これだけ自己主張の強い地上設備と、ド派手な車両が空中を飛ぶように走っているのだ。もうそれだけで存在は十分アピールされていると思う。

駅の入り口にはちゃんと駅名なども書いてあるので、このピクトは実用のためだけのものとは思いにくい。ひたすらモノレールを盛り上げたい一心で立ててあるようにも見える。たとえて言うならお祭りの提灯みたいなものなんじゃないか。そんなヴッパータールじゅうにあふれるモノレールへの愛を感じ、わたしの気持ちも盛り上がるのであった。

103.jpg
「降りるとき注意。車両はスイングする!」が計11回

さて、懸垂式のうちでも元祖ランゲン式はとりわけ揺れるものだ。ヴッパータールでは、そこのところも魅力のひとつとしてちゃんと自覚的である。この車内掲示では注意文が11回ぐらい繰り返されていてしつこい感じがするが、実際、慣れない他所者にとっては注意が必要。こころして乗り降りしないとうっかりホームと車両の間に挟まりそうな感じがする。この写真がブレているのはわたしの問題でもあるが、車両のやんちゃなスイングっぷりもまた大きく貢献している。

104.jpg
車内はこんな感じ

シートはこのように進行方向の左側にしかない。お客さんがみんな座ったら重量バランスが取れなくなるような気がするが、どうなのだろう。それとよく見ていただきたいのが、前向きのシートしかないところ。進行方向が反対になったときはどうするのか。この簡単だけどがっちり作ってあるシート、レバーで方向転換などできるようには見えない。

実はヴッパータールは車両まるごと方向が固定されているのだ。つまり湘南モノレールのように終点で折り返すのではなく、終点がぐるっとループになっている。だから先頭部はいつも先頭のままで進行方向だけが変わる。途中駅で折り返したりはできないのでなにかと不便ではないかと思うのだが、とにかくそうなっている。この方式はおのずと複線になるし、ぜったいに正面衝突とかしないのですごく合理的なような気もするけど、途中で分岐などをさせようとしたときにいったい路線レイアウトはどうなるのか。考えただけで夜寝られなくなる。

105.jpg
ランゲン式の走行メカニズム。横揺れを止める積極的な仕掛けは・・・ない!

日頃から懸垂式の十八番はホットなコーナーリングだと思っているが、ランゲン式の走行感覚はやはりすごかった。ほんとにこれって公共交通機関?アトラクションなんじゃないの?と思う瞬間があるのは湘南モノレールも一緒だが、スイング自由度の高いランゲン式のコーナーでのバンク感には、やはり熱きゲルマンの血を感じる。この人たちは心の底からこのゆらゆらメカニズムが好きで動かしてるんだろうと思う。スイングしなけりゃ意味がない、ってのはヴッパータールのためにあるテーマだ。ヴッパータールに乗ったことがない者にスイングを語る資格なし、とも言ってしまおう。何の話だかよくわからなくなってきた。(つづく)

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
佐藤淳一ポートレート
佐藤淳一
土木構造物と動物という、かけ離れた領域をうろうろするあまり類を見ない写真家。武蔵野美術大学デザイン情報学科教授。2008年宮城県芸術選奨受賞。著書に「恋する水門」、「ドボク・サミット」、「カワウソ」などがある。
「タモリ倶楽部」に出演したこと、「東京スポーツ」で連載を持ったこと、ズーラシアと海遊館で写真展を開催したことが自慢。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)