車両図鑑

現有車両紹介

5000系

5000系

平成16年6月から登場の最新鋭車両。 VVVFインバータ制御採用によるスムーズな加減速、明るく快適な車内を創出するワイドウィンドウや、バリアフリー対応の様々な機能・装備など、人と環境を見据えた最新の性能と設備が充実。平成27年5月に全7編成在籍。

詳細情報へ


引退車両紹介

500系

500系

昭和63年3月に登場。全車が冷房設備を搭載、三両固定編成とした。
従来車種の低騒音性と千葉都市モノレールで培われたノウハウを盛り込み可能な限りノイズをカット。
安全性を一段と確保するため、電気指令式の電磁直通式ブレーキ装置を採用。
車内も白とベージュを基調にしたシンプルなデザインで居住性を高めている。平成27年6月全6編成退役。

詳細情報へ


400系

400系

昭和55年3月2両編成で運行開始。 その後昭和61年3月3両編成化完了。 非冷房車のため、夏はお客様にご迷惑をお掛けすることも・・・。 前面ガラスの大きさが他車との大きな違いで、車内座席シートはロングシートを後に、クロスシートに改造。 平成16年7月4日さよなら列車イベント時、多くのファンに惜しまれつつ、今後を5000系にバトンタッチし引退した。

詳細情報へ


300系

300系

昭和45年3月開業と同時に登場。
昭和50年2月に3両編成が運行開始。
平成4年に引退。
マイルドな揺れと丸みを帯びた滑らかな車体のラインが好評でファンも多かった。

詳細情報へ