江の島への近道 湘南モノレール株式会社

その4、特別な日の劇的光景

地域に愛される「愛され大仏」共通の特徴に、地元商店街でその大仏さまをモデルにしたお菓子が作られている、というのがあります。大船仲通商店街にある「龍月」という老舗和菓子店には大船観音をかたどった観音最中が販売されていて、大船観音の愛されっぷりがうかがえます。

写真 (25).jpg

しかもこれが忠実に大船観音を再現しながら可愛らしさも兼ね備え、かつ味も美味しいという三拍子そろった逸品。お店は1 色ですが、大船観音寺ではピンクと白を加えた3 色が販売されていて、私の場合それをゲットすることが、坂道を上っても観音寺に行きたい理由のひとつになっています。

愛され大仏の特徴にもうひとつ、イベントが多いというのも挙げられます。大船観音は年間を通してライトアップやイベントが多く、私はつい先日も今年で20 回目となる「ゆめ観音アジアフェスティバル」に行ってきました。

写真 (26).jpg

境内にはラオス・スリランカ料理、タイ・ミャンマー工芸品などの露天が並び、観音さまの台座部分をステージとして、アジア各国のダンスパフォーマンスが行われていました。

写真 (27).jpg

巨大な観音さまの前で人々が踊る様は、その大きさの対比のせいか、シュールにもうつり、最初はちょっと違和感も感じたのです。ですが、仏教の開祖であるお釈迦様はインドの王子様として産まれたため、観音さまが装飾品を着けているのは、お釈迦様が出家する前の姿を模しているからと言われます。ですから、インドを含めアジアのきらびやかな民族衣装を身にまとった人々は、不思議とこの空間に馴染んで見えてきます。大船観音でアジアフェスが20回もつづいているのには、そんな理由もあるかもしれません。

写真 (28).jpg

毎年6 月には「キャンドルナイト」という境内にキャンドルを灯し、平和を祈るイベントも行われています。今年6 月に行ったときには、地元の園児達がたくさん来ていて、厳かというよりは、子供たちが駆け回る賑やかなイベントでした。巨大仏に免疫を持つ素晴らしい大人になるだろうと、目を細めずにはいられません。

写真 (29).jpg

このキャンドルナイトでも、先ほどのアジアフェスでも、夕方から観音さまにも照明が灯ります。私は大仏さまのこのようなライトアップは、仏パワーの可視化と言えるのではないか、と秘かに思っています。いつでも常に仏さまはある種のパワーを放っているのだけれど、それは我々の目には見えない。それがライトアップされることで誰の目にも感じられる。そんな風に考えると面白いし、実際に行って見てみたくなりませんか。

写真 (30).jpg

大船観音では乳がん予防のピンクライトアップや、糖尿病予防のブルーライトアップなど、年間を通して何度もライトアップを行っています。ライトアップ時に湘南モノレールのあの車窓から大船観音を見付けて、仏パワーを感じる。まさにこれ、現時点で私が考える最高で最強の劇的瞬間かもしれません。

(最後までお付き合いありがとうございました)

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
半田カメラポートレート
半田カメラ
大仏写真家。フリーカメラマンとして雑誌やWebなどの撮影の傍ら、大好きな大仏さまを求め西へ東へ。
現在まで国内200カ所、300尊近くの大仏さまを撮影。
2018年に大仏ガイド本「夢みる巨大仏 東日本の大仏たち」を書肆侃侃房より上梓し、今後は西日本に狙いを定める。
半田カメラTwitter https://twitter.com/handa_camera
半田カメラブログ  https://ameblo.jp/handa-camera/
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
ワクサカソウヘイ(夜編)ポートレート
夜になると 湘南モノレールは
ワクサカソウヘイ(夜編)
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)