江の島への近道 湘南モノレール株式会社

銭洗弁財天と福来鳥

img050.jpg

葛原岡神社を出て、急な坂を下っていくと「銭洗弁財天宇賀福神社」の入り口が見えます。銭洗弁財天宇賀福神社は、お金を洗うと何倍にも増えて戻ってくるといわれる霊水「銭洗水」が湧く場所なのだそう。

img057.jpg

ひんやりとしたトンネルを抜けると、驚くほどの人出でした。本社は長蛇の列。ご利益にあずかろうと多くの参拝客が訪れているのだなあと思いました。

img054.jpg

すっかり晴れて、気持ちの良いお天気に。境内の明るい感じが気に入ったので、たくさん写真を撮ってまわりました。

img052.jpg

上之水神宮横の狛犬。顔の怖さと紫陽花のファンシーさのギャップがいいですね。

img053.jpg

img055.jpg

滝の周りは涼やか。

img059.jpg

境内には「アイスキャンデー」「ラムネ」と書かれたのぼりを掲げたお店がいくつかありました。そのレトロな感じに、子供の頃の記憶が蘇りました。

img060.jpg

img061.jpg

本社の周りは霊験あらたかな雰囲気。

img070.jpg

そろそろお昼の時間帯。お腹が空いたな......と思いながら銭洗弁財天を出て街の方へ歩いていくと「福来鳥 (ふくどり)」さんという古民家風のお店を見つけました。

「大根料理のお店」と書かれた看板が無性に気になったので、入ってみることにしました。店内はお客様でいっぱい。

「さくらご膳」という、大根料理がコースになって出てくるボリューム感のあるメニューを注文しました。

img064.jpg

こちらは、メロンと大根の冷製スープ。メロンに驚いたのですが、いただいてみると二者の相性が良く、クセがなく美味しかったです。後味にかすかにメロンが残る感じでした。生まれて初めての味。

img065.jpg

さくら麺サラダ。彩りも美しい。箸置きは大根の葉っぱなのだそう。おしゃれ。

img066.jpg

厚切りで食べ応えのあるふろふき大根。ハムが乗って贅沢。あまりに美味しいので「なくなっちゃう......」と惜しみながらいただきました。

img067.jpg

大根のスープ。そういえばテーブルクロスが紫陽花色。いまの季節にぴったり。

img068.jpg

デザートのカステラに添えられた白い角形のものは、大根をワインで煮たものだそうです。何かの甘い果物かと思いました......。大根ってこんな味にもなるんだ、と目からウロコ。

すべてのお料理が大変美味しく、自分の中の大根料理のイメージが良い意味で根本的に覆りました。福来鳥さんを見つけた自分、グッジョブ!

お食事のあと、女将・さとうえださんとお話させていただきました。もともと女将さんが個人で始められたお店とのことですが、この地域に「大根の伝説」があることがわかり、縁を感じ、いまは飲食業だけではなく、鎌倉大根に関する活動を幅広くなさっているのだそうです。

お店の内外で様々な大根に関するイベントをなさっているとのことなので、機会があれば訪れてみたいです。

つづく

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
大村祐里子ポートレート
大村祐里子
写真家。1983年東京都生まれ。雑誌・書籍での執筆やアーティスト写真の撮影など、さまざまなジャンルで活動中。フィルムカメラをこよなく愛する。祖母の家が片瀬山にあるため、幼少期から湘南モノレールに馴れ親しむ。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)