江の島への近道 湘南モノレール株式会社

歌うように奏でるように ジャバラガールの空中散歩(1)

湘南モノレールバー人(ジン)図鑑
ファイルナンバー.4
古田朝映(ふるたあさえ)さん

------------------------------------------------------------------------------------

歌うように奏でるように ジャバラガールの空中散歩

第1回 蛇腹が結ぶアコーディオンとモノレール

電車に乗ったとき、車両と車両のつなぎ目を通って行き来したことありますよね。でも湘南モノレールは通行できないのをご存知ですか。実は急カーブやアップダウンが多いため危険だからとのこと。たしかに見ていると蛇腹が伸びたり縮んだり激しく動いています。

その「蛇腹」で思い出したのが「ジャバラガールズ」。アコーディオンの弾き語りユニットの二人組ですが、そのうちの古田朝映さんとは旧知の仲。ソロでもすてきな歌をたくさん聞かせてくれる女性です。

そこで、お誘いしました。だって「乗ったことないワ」というのですから。乗ってもらって、湘南モノレールの歌を作ってもらっちゃうというのはどうでしょう!

01連結部分_直線.jpg

まずは湘南モノレールの連結部をご覧ください。こちらは直線区間を走行中の2両目から先頭車両を見ています。

さあ、右にカーブ。

02連結部分_カーブ.jpg

左側の蛇腹が伸びて、しかも先頭車両は左に傾いてねじれた感じに。

今度は左にカーブしますよ。通行できない連結部を覗き込んでみると・・・

03連結部分_足下.jpg

かなりズレてます。ほら、ちょっと怖いでしょ。

これを見たら、車両のつなぎ目の通行ができないのがよく分かりますよね。

懸垂式(サフェージュ式)のモノレールは、急カーブやアップダウンに対応できるのが特徴なんだそう。そのぶん連結部分の動きも激しいわけです。あらためて見てみると、下りで西鎌倉駅から出たS字カーブなどではありえないような動きが楽しめますよ(笑)。

そんなとき、連結部分を囲む幌もバリバリと音を立てながら伸びたり縮んだりして頑張って支えているように見えます。蛇腹は大切なのです。

04ジャバラガールズ.jpg

さて数年前、横浜で開かれていたとあるマルシェで、アコーディオンを弾きながら会場内をゆっくり歩き回っていた古田朝映さん(以降アサエさん)と出会いました。

聞こえて来る音色がおしゃれなのはもちろん、マルシェ全体の雰囲気を楽しくしてくれていたのです。しかも、歌がまたすてき。子どもから大人までをウキウキさせてくれました。

聞けば個人でライブ活動をしているほか、時にはアコーディオン弾き語りの2人で「ジャバラガールズ」というユニットで歌うこともあるといいます。アコーディオンは、蛇腹を伸縮させることで空気を弁に送り込んで音を出していますよね。

「蛇腹」つながりからアサエさんの姿が浮かんできて、アコーディオンを抱えて湘南モノレールに乗ってもらおうと思ったのです。

05切符購入前.jpg

今回も待ち合わせたJR大船駅の自販機で「鎌倉江の島フリーパス」を購入してもらいます。はい、そのボタンにタッチですよ。

06ポスター前で.jpg

湘南モノレール全線、江ノ電全線、JR東海道線の藤沢駅~大船駅と横須賀線の大船駅~鎌倉駅が1日乗り放題で700円(子ども350円)とお得なパス。JRの大船駅・藤沢駅・北鎌倉駅・鎌倉駅で購入できます。さあ、パスを手に矢印に沿って湘南モノレールの改札に向かいましょう。

07大船駅デッキ.jpg

今回はいきなり乗ってもらう前に、デッキに出て駅に入って来るモノレールの車両を見てもらいました。サーッと空中を滑るようにやって来た車両に大興奮のアサエさん。即興で弾むようなメロディーを奏でてくれました。初乗車に期待が高まります。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
鈴木章夫ポートレート
鈴木章夫
鎌倉好きや鎌倉に関する本が集まる仕組みの小さな会員制図書館「かまくら駅前蔵書室(別名カマゾウ)」(https://www.kamakuraekimae.com)の 室長で、街のハッピーニュースを発信する「鎌倉経済新聞」(https://kamakura.keizai.biz)編集長。バーチャルなフェイスブックも楽しいが、アナログなフェイスtoフェイスを大切にしている。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)