江の島への近道 湘南モノレール株式会社

夫婦池公園

湘南モノレールから歩いていける森めぐり。三ヶ所目は夫婦池公園だ。湘南深沢駅から徒歩20分程度。鎌倉山の閑静な住宅街の中に佇んでいる。

3-1.JPG案内板

3-2.JPG駐車場の味わい深い手書き看板

正面には、公園の名前にもなっている「夫婦池」と呼ばれる池がある。案内板によれば、江戸時代に灌漑用水として正面右手の「下池」が掘られたそう。その後左手の上池ができ、二つの池が親しみを込めて「夫婦池」と呼ばれるようになったとのことだ。

3-3.JPGこんなに広い池を掘ったのか。気が遠くなりそうだ。

近隣の農地を潤してきた池と、その周りの森が、まるごと公園となった夫婦池公園。パンフレットによれば、貴重な野鳥、昆虫、草花が多く生息しているとのことだ。

3-4.JPG夫婦池公園で見られる生き物たち

上池と下池の間の堤防は遊歩道で、池の向こう側に渡れるようになっている。渡りきったところで手すりから下を見下ろすと、洞窟みたいな穴から水が出て池に流れ込んでいた。

3-5.JPG洞窟から流れ出る水

さらに奥へ進むと、右手は谷戸の谷あいにベンチやテーブルが設置された広場になっており、その左手には樹々に囲まれた散策路が広がっている。

3-6.JPG全体的に湿気の多い森

苔むした地面がじめっと水気を帯びており、空気もしっとり湿り気がある。足下にところどころ流れる水は池の水源だろうか。耳をすますと「ちょろちょろ」という音がして心地よい。

3-7.JPG散策用に渡された木の道。迷路みたいにぐねぐねでかっこいい。

散策路を奥まで進んだところに「夫婦池公園と防空壕あと」という看板が立っていた。なんとこの公園内には、大平洋戦争当時に掘られたと推定される防空壕あとが存在しているらしい。

案内板によると、細い道がけっこうな広範囲に広がっている。

なんとさっき池のほとりで見た洞窟みたいな穴も、防空壕のあとらしい。あんなところまで繋がっているのか。

3-8.JPG夫婦池公園と防空壕あと

奥で防空壕の入口を確認できるというので見に行ってみたところ、森の中に防空壕の入口らしき穴ぼこが空いていた。残念ながら防空壕の入口手前にはフェンスが張られ、近くまで行くことはできない。それだけに、なんだか異界への入口めいて見えて、どきどきする。静かな公園の中に、人知れず秘密の道が存在していることに興奮してしまう。

3-9.JPG防空壕の入口

さて、再び池の間の堤防を渡って、来た道と反対側に進んでゆくと、湿地の生き物を観察できるテラスがあり、その先は樹林の中に階段が通った散策路になっている。ここも全体にしっとり湿気を帯びた空気が充満している。樹の間から差し込む光が心地よく、物語に登場する森のような幻想的な雰囲気だ。

3-10.JPG樹林の散策路

3-11.JPG苔のグラデーションが美しい

階段を登り切ると急に視界が開け、車道と住宅街が広がっていた。近くにはおしゃれなケーキ屋さんまであったりして、なんだか別世界だ。

この地にもとからあった森。灌漑用水や防空壕など、その後の時代に作られ周りに住む人たちに役立ってきた設備。そして住宅街。夫婦池公園は、この場所に刻まれた痕跡みたいなものを体感できる場所だった。なんといっても、整備された住宅街の中に何気なく秘密の道が存在してるのが、謎めいていて素敵だ。

...と、樹を探そうと思ってやってきたら、すっかり池とか防空壕に気を取られてしまった。

鎌倉中央公園で見た樹と仲間と思われる、歌う樹を発見したので、いちおうご紹介しておく。

3-12.JPG歌う樹。独唱バージョン。

-----------------------------

夫婦池公園

所在地:鎌倉市鎌倉山2-2-2

アクセス:湘南モノレール湘南深沢駅から徒歩約20分

開園時間:8:30~17:15 (休園日:12月29日~1月3日)

-----------------------------

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
村田あやこ(続編)ポートレート
村田あやこ(続編)
路上園芸鑑賞家。福岡県生まれ。大学では地理学を学ぶ。街角の園芸活動や植物に魅了され「路上園芸学会」を名乗り魅力を発信。植物への興味が尽きず園芸装飾技能士の資格も取得。『街角図鑑』(三土たつお編著・実業之日本社、2016年)に路上園芸のコラムを寄稿。好きな植物はアロエ、シェフレラなどの丈夫な熱帯植物。TwitterInstagram @botaworks
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)