江の島への近道 湘南モノレール株式会社

「湘南モノレールって何ですか」から始まったショートトリップ(2)

第2回 驚き、ときめき、楽しい初めてのモノレール

何度も湘南・鎌倉に足を運んでいたのに、湘南モノレールの存在自体を知らなかったという写真映像作家の松井みさきさんと大船で待ち合わせ。JRの自販機で「鎌倉江の島パス」を購入してからモノレールの大船駅にやって来ました。さあ、いよいよ初乗車です。

普通の電車に乗り込むように

05大船駅記念撮影.jpg

「もう電車、来てますよ」

改札を抜けたときにはすでにホームに車両が停車中でした。普通の電車のように乗り込んで、普通の電車のように着席しました。発車ベルの音、ドアが閉まるシーンも、みさきさんがいつも乗っている電車とあまり変わらない印象だったはずです。

ところが、グーンと加速してホームを滑り出し駅舎を出ると、いきなり高い視点から大船の街並みを見下ろすことになりました。

いきなり空中に飛び出すように

06大船駅出発.jpg

「えっ、ちょっと、あれっ、あっ、足もとがない、ぶら下がってる?」

湘南モノレールを知らなかったみさきさんにはあえて懸垂式であることも告げていなかったので、窓の外を見下ろして驚いたようです。普段はクールな雰囲気が魅力のみさきさんですが、ちょっと動揺。

「意外にスピードも出ていてびっくりですね。もっとゆっくり走るものかと思っていました」

予想通りの反応にうれしくなりました。

遊園地のジェットコースターは苦手だというみさきさん。

「最初は少し怖かったけど、だんだん楽しくなってきました」

頑丈そうな車体に包まれている分、安心感があるのでしょう。普通の電車のようで、ちょっと普通じゃない乗り心地をシッカリ肌で感じてもらえたようです。

車窓に広がる風景を手に取るように

07社内でカメラを手に.jpg

「富士山ですよね、うっすら見えてますよ、ほらあそこ」

街を抜けて開けてきた右手の車窓から遠くに山並みが。今日はあまり視界が良くないのに、めざとく富士山を見つけました。天気が良ければかなり眺めのいいパノラマが広がる場所です。写真映像作家のみさきさん、いったいどんな構図を描いているのでしょう。

まるでアトラクションのように

08トンネル.jpg

「え~っ、まるでアミューズメントパークのアトラクションですね!」

遠くまで見渡せる景色から一転、真っすぐな道路の上空を下ると湘南深沢駅に到着。今度は上昇、緑が増えたと思ったらトンネルに突入。車窓の外は真っ暗に。

トンネルから飛び出すと今度は降下、左にカーブ。その間、揺れに身を任せるみさきさん。

「空を飛んでるみたい! 単純に乗っているだけで楽しい。でも、いつも電車に乗っているときのように本を読んだら酔いそう」

と笑います。

いつもの写真を撮るように

09ブログ写真2月9日.jpg

「わー、海。アドレナリンが出ちゃいます」

目白山下駅が近づいてくると今度は左手の視界が開けました。さらにテンションが高まったと思ったら、急に静かに。車窓越しに、この日初めてカメラを構えたみさきさん。そして車内では、たった1枚だけシャッターを切ったのです。

上がみさきさんのホームページにアップされた写真です。それは間違いなく初めて乗った湘南モノレールからのショット。でも、車両も駅のホームさえ映り込んではいませんでした。

ただそこには、いつものみさきさんの色で、いつものみさきさんらしいちょっとクールで、ほんのりやさしい画像が切り取られていたのです。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
鈴木章夫ポートレート
鈴木章夫
鎌倉好きや鎌倉に関する本が集まる仕組みの小さな会員制図書館「かまくら駅前蔵書室(別名カマゾウ)」(https://www.kamakuraekimae.com)の 室長で、街のハッピーニュースを発信する「鎌倉経済新聞」(https://kamakura.keizai.biz)編集長。バーチャルなフェイスブックも楽しいが、アナログなフェイスtoフェイスを大切にしている。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)