江の島への近道 湘南モノレール株式会社

町の変遷に諸行無常を感じる

ここで、高木さんの記憶を呼び覚ますため、話題をかえてみた。

―ところで、この建物は、隣の店舗とひとつになってますね。

高木さん「そう、建物自体はうちの持ち物なんだよ、隣の店は貸してるんだよね」

「喜良久」の入っているこの建物は、長屋のようになっており、開業当時の写真にはハンコ屋、ゴルフ店、釣具屋などが写り込んでいる。

高木さん「ゴルフ店なんかはね、当時ものすごいブームで、そうとう売上もあったらしいけれど、ブームが過ぎ去ったらすぐに店たたんでね、喫茶店に変えちゃって、それは今でもやってるけど、今日は閉まってるかな」

―ハンコ屋さんや釣具屋さんはどうなったんですか?

高木さん「どっちも飲食店に業種変えたね。経営してるひとも何人か代わってますね」

飲食店の強さ、というものを感じる。

「食べる」という人としての根本的な部分に関わる業種というのは、食べ物個別のはやりすたりがあるとはいえ、飲食店という商売じたいがなくなるということはないのだ。

―(カラー写真を見せて)左側に、かなり目立つビルが写ってますが、これは何のビルですか?

高木さん「あぁ、これは、湘南家具センターだね。ちょうどこの向かい、今パチンコ屋になっているビルあるけれど、それが家具センターのビルだったな」

カラー写真の古写真に写っているビル、これは家具屋さんのビルであった。

―ニトリとかIKEAみたいな感じの家具屋さんが駅前にあったんですね。

高木さん「そうそう、ちょうどそんな感じでね、何年前かな? ずいぶん前にパチンコ屋に変わって、そのパチンコ屋も潰れて、今またあたらしいパチンコ屋が入る工事しているね」

諸行無常である。

ただ、そのなかで唯一、この中華料理屋さんだけはまだ営業を続けている。

013.jpg

高木さん「そろそろ店じまいしないとなぁって思ってるの、もう70だからさ」

―そうですか......モノレールが営業開始した当時から残っているのに、なんだかもったいないきがします。

高木さんのこのお店は、もともと割烹料理店で、米軍の軍人などがよく利用していたらしい。

高木さん「うちの店をよく使っていた客に、米軍の上級将校と結婚した日本人女性がいてね、そういう人たちは結婚してアメリカに渡るのよ、で、たまに手紙なんかもらうから、近所の友達誘って一緒にアメリカ行こうって、アメリカ旅行して会いに行ったことがあったねえ」

アメリカの軍人と結婚したお客さんに会いに行くってなんか、ロードムービーみたいな話だ。

―米軍にまつわる話がよく出ますねえ。

高木さん「昔はね、横須賀の米軍の軍人さんが、モノレールでもってこっちの方(大船)までくることもあったけれど、最近はあんまりないねえ」

―観光に米軍人がきてたんですね。

高木さん「そもそも、うちの親父は米軍基地で消防士やってたんだよ」

―えっ、そうなんですか!

高木さん「そう、店自体は母親がやってて、親父は横浜にあった米軍基地に勤務してたんだよ」

高木さんの身の上話は面白いのだが、すっかり話が湘南モノレールから脱線してしまっている。

とりあえず、湘南モノレールから貰った写真を見てもらって、この近くかどうかを見てもらおう。

―ところで、こちらの写真(カラー写真)の場所ってこの道を少し行った場所であってますかね?

高木さん「あぁ、そうそう、これは橋になってるよね、ちょっと先に橋があるから、そのへんだね」

礼を述べて、高木さんの示した場所に行ってみる。

014.jpg

ここだ。

015.JPG

建物はそう取っ替えの上、このころ見えていた大船観音はもう見られない。モノレールがないと、月とスッポンぐらいの差がある。

目立っていた家具センターのビルは建て替えられてパチンコ屋に、橋の右側にある自動車修理工場はレンタカー店に、写真右端に写っている非常階段のあるビルは今でも建っているけれど、色が黄色くなっている。

この黄色くなったビルの昔の写真をよく見ると、屋上に提灯が吊り下げてある。

ビアガーデンだろうか? 手前のバイクに乗っている男性が半袖だということを考えると、おそらく間違いないだろう。

ビアガーデン。ビールという洋酒を提供するのが売りのサービスなのに、なぜか提灯という、ど和風なテイストの装飾が必ずセットである。

ビールが完全に日本文化に取り込まれている感はある。

016.jpg

このビルは、スナックなどの飲食店が多数入る雑居ビルで、昔は近くを流れる梅田川の名前をとって「梅田ビル」と呼ばれていたらしい。

このビルも、近々建て替えるという話がある。と、先ほどの中華料理店の高木さんに教えてもらった。

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
西村まさゆきポートレート
西村まさゆき
ライター。鳥取県倉吉市出身、東京都中央区在住。めずらしいのりものに乗ったり、地図で見た気になる場所に行ったり、辞書を集めたりしています。著作『ファミマ入店音の正式なタイトルは大盛況に決まりました』(笠倉出版社)ほか。移動好き。好物は海藻。
Twitter:https://twitter.com/tokyo26
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)