江の島への近道 湘南モノレール株式会社

知れば知るほど懸垂式

さて、サフェージュ式と並ぶもうひとつの懸垂式は、ランゲン式というもので、こちらは軌道部分がむき出しである。文字通り1本しかない鉄のレールに自転車みたいに車輪が乗っかり、台車から巨大なS字フックみたいな部品でレールの下の車体を吊っている感じである。懸垂式の家元であるヴッパータールのモノレールがこの方式。日本では上野動物園の東園と西園を結ぶ路線が、ランゲン式の変形というかアレンジされたタイプで、車輪がゴムタイヤ、レールが軌道桁になっているものだ。こちらは上野式とか、メーカー名をとって日本車輌式と呼んでいるようである。

009.jpg
ランゲン式(ヴッパータールモノレール)次回くわしく解説するよ

003.jpg
上野式/日本車輌式(上野動物園モノレール)走行メカニズムが桁の上に乗ってるところに注目

日本で営業している懸垂式にはもうひとつ別の形式がある。広島のスカイレールがそれで、車両のぶら下がり方の分類でいうとIビーム式という。I型断面の軌道桁をつかむように車輪が付いている。要するにプラレールの懸垂式モノレールのような感じのメカニズムだ。また駆動の方式でいうとロープ駆動式というタイプに分類されるらしい。

004.jpg
Iビーム式/ロープ駆動式(スカイレール)こんなすごい急斜面もすいすい

小さく丸っこい車両が無人運転で動くので、見た目は思いっきりロープウェイである。頭で常にモノレールであることを意識してないとモノレール感が維持できない。でも始発駅からはるか山の上までぐいぐいと登っていく乗り心地は独特のもので、こんな山の中で宅地造成をやったデべロッパの気が知れないと思いつつも、懸垂式があるだけで住んでみたくなったりもするから、総合的に判断してやはりここはすばらしい高級住宅地だ。

ときおり発作的に懸垂式に乗りたくなる。鉄道であって鉄道でないようなところとか、カーブでの腰の振れ感とか、下がなんにもなくてすーすーする感じとか、レトロフューチャー的でおもちゃっぽいとか。懸垂式はそういう非日常の感覚をもたらす乗り物であってとっても素敵だ。空飛ぶ絨毯なのか何なのか、謎の飛行物体に乗って超低空で飛ぶ夢をたまに見るので、もともとそういう願望が自分には強くあるらしい。限定的ではあるが夢が現実になる乗り物に数百円で乗れるというのは、考えてみるとすごいことだ。

008.jpg
こんな異次元の乗り物が日常空間にある大船のみなさんがうらやましい

さて、次回はその懸垂式の元祖家元、ヴッパータールを訪ねます。お楽しみに!(つづく)

LINE
Twitter
facebook
google+
hatenablog
佐藤淳一ポートレート
佐藤淳一
土木構造物と動物という、かけ離れた領域をうろうろするあまり類を見ない写真家。武蔵野美術大学デザイン情報学科教授。2008年宮城県芸術選奨受賞。著書に「恋する水門」、「ドボク・サミット」、「カワウソ」などがある。
「タモリ倶楽部」に出演したこと、「東京スポーツ」で連載を持ったこと、ズーラシアと海遊館で写真展を開催したことが自慢。
著者のご紹介
mr.ブラーン
佐藤淳一ポートレート
乗らずにいられない、懸垂式モノレールの魅力
佐藤淳一
ドボク+動物のかけもち写真家
宮田珠己ポートレート
湘南モノレールはどのぐらいジェットコースターなのか
宮田珠己
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
宮田珠己(続編)ポートレート
5つの面白レールを1日で。ゆかいなのりもの大冒険!
宮田珠己(続編)
旅とジェットコースターと変なカタチの海の生きものを愛するエッセイスト
村田あやこポートレート
路上に潜む異世界を求めて ー湘南モノレール沿線 路上園芸探索ー
村田あやこ
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(続編)ポートレート
湘南モノレールから歩いていける森巡り
村田あやこ(続編)
散歩と植物好きの会社員
村田あやこ(変形菌編)ポートレート
ルーペの向こうのちいさな世界
村田あやこ(変形菌編)
散歩と植物好きの会社員
太田和彦ポートレート
大船で飲む
太田和彦
作家。旅と酒をこよなく愛する
八馬智ポートレート
土木構造物としての湘南モノレール鑑賞術
八馬智
ドボクの風景を偏愛する都市鑑賞者
西村まさゆきポートレート
湘南モノレールの昔と今を比べてみる
西村まさゆき
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(続編)ポートレート
開業当時の古写真の場所はいったいどこか探す旅
西村まさゆき(続編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
西村まさゆき(車両基地編)ポートレート
大人のモノレール車両基地見学記
西村まさゆき(車両基地編)
めずらしいのりものに乗るのが好きなライター。
大船ヨイマチ新聞ポートレート
よい街 オーフナ
大船ヨイマチ新聞
大船のフリーペーパー。昼は「良い街」夜は「酔い街」。
皆川典久ポートレート
地形マニアと鉄ちゃんの凸凹乗車体験記〜湘南モノレールに乗って〜
皆川典久
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
皆川典久(続編)ポートレート
湘南モノレールに乗らずに
皆川典久(続編)
スリバチ状の谷地形を偏愛する地形マニア
能町みね子ポートレート
ほじくり湘南モノレール
能町みね子
肩書きに迷いつづけ、自称「自称漫画家」。散歩好き。
ドンツキ協会ポートレート
ドンツキクエスト in 湘南モノレール
ドンツキ協会
ドンツキ協会は東京の路地の町、向島を拠点に、袋小路『ドンツキ』の研究に取り組む団体。
大谷道子ポートレート
湘南モノレール運転士インタビュー 「運転する人どんな人」
大谷道子
ライター・編集者。
井上マサキポートレート
湘南モノレールの「まっすぐ路線図」を鑑賞する
井上マサキ
路線図を鑑賞するライター
鈴木章夫ポートレート
湘南モノレールバー人図鑑
鈴木章夫
誰かをちょっとだけびっくりさせるのが幸せ。かまくら駅前蔵書室(カマゾウ)室長
二藤部知哉ポートレート
ソラdeブラーンdeラーン
二藤部知哉
沿線在住のんびりブラーンランナー
いのうえのぞみポートレート
湘南フォトレール カメラを持って湘南モノレールに乗ろう!
いのうえのぞみ
モデル・タレントで世界一周を目指すカメラマン
大村祐里子ポートレート
フィルムdeブラーン
大村祐里子
フィルムカメラをこよなく愛する写真家
川口葉子ポートレート
モノレールdeカフェ散歩
川口葉子
都市散歩と喫茶時間を愛するライター、喫茶写真家。
松澤茂信ポートレート
湘南別視点ガイド
松澤茂信
東京別視点ガイド編集長。珍スポットとマニアのマニア。
川内有緒ポートレート
湘南トライアングルをめぐる旅
川内有緒
ノンフィクション作家
田中栄治ポートレート
MonoTube
田中栄治
地上と空のスピード感を追い求めている素人カメラマン
三土たつおポートレート
本物の車内アナウンスが楽しすぎた。
三土たつお
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
三土たつお(続編)ポートレート
湘南モノレール風景図鑑
三土たつお(続編)
路上のなんでもないものの名前と特徴が知りたいライター
杉浦貴美子ポートレート
食べる!湘南モノレール -湘南「地形菓子」制作奮闘記-
杉浦貴美子
地図・地形好きライター
今泉慎一ポートレート
〝もののふ隊〟駅前砦にあらわる
今泉慎一
旅・歴史・サブカル好き編集者兼ライター
ワクサカソウヘイポートレート
車窓の冒険
ワクサカソウヘイ
文筆業。主にルポとかコントがフィールド。
半田カメラポートレート
大船観音の劇的楽しみ方
半田カメラ
大仏写真家
遠藤真人ポートレート
ジェットにGO!GO!!
遠藤真人
モノレールに敬礼!鉄道写真バンザイ!
石川祐基ポートレート
湘南モノレール「もじ鉄」旅
石川祐基
グラフィックデザイナー。鉄道と文字が好きな、もじ鉄。
モノ喜利(井上マサキ)ポートレート
モノ喜利
モノ喜利(井上マサキ)
めざせ!最優秀ブラーン賞
ヴッパータール空中鉄道座談会ポートレート
ヴッパータール空中鉄道について思いっきり語る
ヴッパータール空中鉄道座談会
ヴッパータール空中鉄道に乗車した人たち
モノ散歩ポートレート
モノ散歩
モノ散歩
沿線の魅力が集結!
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)ポートレート
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日
4コマ劇場 Mr.ブラーンの休日(宮田珠己)