江の島への近道 湘南モノレール株式会社

お知らせ

えひめ国体ボウリング競技で男女総合優勝!チーム神奈川のキャプテン、佐々木智之さん(湘南モノレール所属)にインタビュー

お知らせ

先日行なわれたえひめ国体ボウリング競技(10月1日~5日)で、神奈川県が17年ぶりに男女総合優勝に輝きました。チーム神奈川のキャプテンを務めた佐々木智之さんは、湘南モノレールに所属し、現在は湘南ボウルに勤務しています。

愛媛から帰ってきたばかりの佐々木さんに、まずは今回の大会の感想を聞かせていただきました。


「今回、メンバーそれぞれの個人目標はあったと思いますが、昨年の天皇杯(男女総合)で2位だったこともあり、今年はみんなで1位を狙っていました。日頃から仲も良く、声をだして応援しあったりなど、チームワークも万全だったので、それが結果に結びついたのでしょう。」


国体メンバーは毎年多少の入れ替えはあれど、それほど大きく顔ぶれは変わらないそう。今ではどんなことでも話し合える仲だそうです。

001.jpg

子どもの頃に、両親とボウリング場へ遊びに行っていた佐々木さん。10歳の時に「親子大会に出てみない?」とボウリング場でプロの方に声をかけられ、出場したのが、競技ボウリングの道への第一歩でした。その後の活躍はプロフィールにある通りで、今や国内トップクラスの実力の持ち主。全日本ナショナルチームでもキャプテンを務めています。

1412003028692.jpg003.jpg


現在は、湘南ボウル勤務の合間や休みの日に、自分の練習をされています。

休みの日、練習以外には何をして過ごしているかというと...


「ボールにドリルで穴をあけたり、次の大会でどんなボールを持っていこうかと考えたり、どんなオイルパターンで練習しようか考えたり...」


と、楽しそうに答えてくれました。お休みだから他のことをして息抜きを...という様子は全くなく、常にボウリングを楽しんでいるようです。


今後の予定としては、11月中旬に福井で都道府県別の大会(来年の福井国体のプレ大会)が、11月末にはラスベガスで世界ボウリング選手権大会があるとのこと。それが終わるとちょっとだけひと息つけそうです。


最後に、ボウリングの楽しさを教えていただきました。


「ボウリングは、小学生からお年寄りまで幅広い年齢で楽しめる競技です。若くて力があるから強いというわけでもなく、自分でも60、70代の方に負けることもある。幅広い年齢層の方々とコミュニケーションをとりながら出来る、というところがとても楽しいところです。」


ありがとうございました。次回も応援しています!


▼ 佐々木さんのレッスン・プロフィール|湘南ボウルHP
http://www.shonanbowl.jp/sasaki.html

▼ 関連投稿:えひめ国体で佐々木智之さん(湘南モノレール所属)、藤原聖佳さん(湘南ボウル所属)が大活躍!ボウリング競技で神奈川県が男女総合優勝。17年ぶりの頂点に|湘南モノレールHP
http://www.shonan-monorail.co.jp/news/2017/10/17.html